2008年12月12日

〜歌舞伎・その弐〜

houkaibou.jpg

11月に浅草寺境内仮設劇場で行われた
平成中村座の「法界坊」を観て来ました。

噂以上の面白さに感激ですっexclamation×2

昔の芝居小屋を再現したそうですが、
なるほど、「妖奇士」で出て来た芝居小屋と似ていたなぁ・・・
平場席なんて座椅子ですよ。
そして、舞台の袖にも客席があるのです目

客席のいろんな所から役者さん達が出て来て、ビックリ!
勘太郎さんと七之助さんを間近に見られて、ニンマリ・・・ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ラストで、すご〜く奥行きがあって、
妙〜に立体感がある舞台だなと思って、
よ〜く観たら、舞台の奥の壁が開いて、
浅草寺の紅葉仕始めの木々が見えるではありませんか目目exclamation&question

そして、花吹雪、花吹雪・・・、

舞台の上では、みんな踊る、踊る、踊りまくる

客席は、スタンディングオベーション、
そして、カーテンコールへと続くのですかわいいかわいいかわいい

目一杯、笑って、最高の時間でした。
歌舞伎って、こんなに面白くていいの?

houkaibou2.jpg   (手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)


posted by でじたる部 at 23:30| 日記(2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。