2016年07月21日

〜ルパンBr&DVDデジパック・・ラスト!〜

 シリーズのラストシーンの
原画を担当された
滝口禎一さんにお話を伺いました。

07211.JPG

とても繊細な絵を描かれる
原画さんです。
線もすこぶる繊細なので
デジ部、総出で
作業に当たりましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


当初のシチュエーションは
「塔の上」のキーヴィジュアルの
オマージュでしたが
滝口さん担当という事で
あの「駅」のシーンの再来をぴかぴか(新しい)
という声がスタッフから出ました。

そこで滝口さんは
なんとレイアウトを
2種類描いたそうです。

07212.jpg

これが、幻の
「塔の上」のシーン。
これの完成も
見てみたかったですね。


今回のデジパックの「駅」は
映画「ひまわり」のイメージで
大人っぽく・・・
ヨーロッパ映画のように・・・
そして、駅中の雑踏を
表現したかったそうです。

07213.jpg

レベッカの視線が
とても印象的な絵と
なっています。
1話とは全く違う、
意思を持った大人の女性。
新しい一歩を
踏み出そうとする
強い自信を感じます。

ルパンも次元も五ェ門も
そして不二子も
それぞれの居場所へ。

銭形はひたすら
   ルパンを追う・・・

07214.JPG






シリーズとは一味違う
Blu-ray&DVDの
ラストを飾るに相応しい
ジャケットになったと
思いませんか・・・



(hyun☆)
posted by でじたる部 at 20:49| 日記(2016) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする